内臓脂肪型肥満、高脂血症状(高コレステロール、高中性脂肪)⇒メタボリックシンドローム⇒動脈硬化⇒心筋梗塞、脳梗塞、狭心症など命にかかわる病気に! 自覚症状がほとんどないので、定期的な健康診断でのチェックが重要です。 メタボリックシンドローム対策⇒ダイエットが近道ですかね。しかし、無理なダイエットはかえって健康を害するので禁物!

メタボリックシンドロームとダイエット(産後も) > コレステロールの値と高くなる原因 > バランスを欠いた食生活

コレステロールの値と高くなる原因

バランスを欠いた食生活

あなたは、肉や卵、魚卵、洋菓子などを、頻繁に食べていませんか?



これらはコレステロールを多く含む食品です。

コレステロールが高い方は、ケーキや卵(魚卵)が大好きという方が多いようです。

ただ、とりすぎに気をつけたいもの。 また食べすぎやお酒の飲みすぎによるカロリーの摂取過多は、肥満につながり、これが原因でコレステロール値の上昇を招くことも多いのです。



あたりまえのことですが、食事はバランスよく、食べすぎはよくありませんよね。