内臓脂肪型肥満、高脂血症状(高コレステロール、高中性脂肪)⇒メタボリックシンドローム⇒動脈硬化⇒心筋梗塞、脳梗塞、狭心症など命にかかわる病気に! 自覚症状がほとんどないので、定期的な健康診断でのチェックが重要です。 メタボリックシンドローム対策⇒ダイエットが近道ですかね。しかし、無理なダイエットはかえって健康を害するので禁物!

メタボリックシンドロームとダイエット(産後も) > コレステロールが引き起こす病気 > 心筋梗塞

コレステロールが引き起こす病気

心筋梗塞

聞いたことがあると思いますが、死に至る病気です。

心臓の血管が完全にふさがり、血液によって酸素や栄養を与えられていた心臓の筋肉の一部が壊死(えし)する病気です。

発作は安静時に起こることが多く、狭心症よりさらに激しい胸の痛みが続きます。

生死に関わる病気なので、発作が起こったらいち早く病院で治療する必要があります。