内臓脂肪型肥満、高脂血症状(高コレステロール、高中性脂肪)⇒メタボリックシンドローム⇒動脈硬化⇒心筋梗塞、脳梗塞、狭心症など命にかかわる病気に! 自覚症状がほとんどないので、定期的な健康診断でのチェックが重要です。 メタボリックシンドローム対策⇒ダイエットが近道ですかね。しかし、無理なダイエットはかえって健康を害するので禁物!

メタボリックシンドロームとダイエット(産後も) > コレステロールが引き起こす病気 > 脳梗塞

コレステロールが引き起こす病気

脳梗塞

体のマヒにより、不自由な生活を送るようになったり、死に至る病気です。

脳の動脈が完全にふさがり、一部に壊死(えし)が起こる病気です。

その多くは、動脈硬化によって、血管の内壁が狭くなった脳動脈に、血栓(血のかたまり)がつまることが原因です。

手 足のマヒを起こしたり、場合によっては昏睡状態に陥り、死に至ることもあります。