内臓脂肪型肥満、高脂血症状(高コレステロール、高中性脂肪)⇒メタボリックシンドローム⇒動脈硬化⇒心筋梗塞、脳梗塞、狭心症など命にかかわる病気に! 自覚症状がほとんどないので、定期的な健康診断でのチェックが重要です。 メタボリックシンドローム対策⇒ダイエットが近道ですかね。しかし、無理なダイエットはかえって健康を害するので禁物!

メタボリックシンドロームとダイエット(産後も) > 肥満と体脂肪 > 体脂肪って? なに? 

肥満と体脂肪

体脂肪って? なに? 

体脂肪とは、体についている脂肪の総称のようなものです。

体脂肪は、体にとっては大事な役目を果たしています。

現在は、体脂肪計が普及しており、体重と合わせて「体脂肪率」を健康管理や肥満の目安としている人が多いと思います。

体脂肪はきらわれがちですが、エネルギーの貯蔵や保温をする、臓器を支えるなど、生きるために重要な役割を果たしています。

体脂肪が低すぎるというのも、からだにとっては良いとは言えないと思います。

なにごとも、多からず、少なからず・・・ほどよくですね。