内臓脂肪型肥満、高脂血症状(高コレステロール、高中性脂肪)⇒メタボリックシンドローム⇒動脈硬化⇒心筋梗塞、脳梗塞、狭心症など命にかかわる病気に! 自覚症状がほとんどないので、定期的な健康診断でのチェックが重要です。 メタボリックシンドローム対策⇒ダイエットが近道ですかね。しかし、無理なダイエットはかえって健康を害するので禁物!

メタボリックシンドロームとダイエット(産後も) > 高脂血症 > 高脂血症のタイプ

高脂血症

高脂血症のタイプ

血液中に多い脂質の種類により高脂血症のタイプがあります。



1)総コレステロール値が高いタイプ

2)中性脂肪値が高いタイプ

3)両方の値が高いタイプ



日本動脈硬化学会の診断基準では、

総コレステロール値220mg/dl、

中性脂肪150mg/dlが採用されています。

いずれかがこの値以上なら高脂血症と診断されます。