内臓脂肪型肥満、高脂血症状(高コレステロール、高中性脂肪)⇒メタボリックシンドローム⇒動脈硬化⇒心筋梗塞、脳梗塞、狭心症など命にかかわる病気に! 自覚症状がほとんどないので、定期的な健康診断でのチェックが重要です。 メタボリックシンドローム対策⇒ダイエットが近道ですかね。しかし、無理なダイエットはかえって健康を害するので禁物!

メタボリックシンドロームとダイエット(産後も) > 死の四重奏! > 死の四重奏・・・聞こえていませんか?

死の四重奏!

死の四重奏・・・聞こえていませんか?

ちょっと前までは、「成人病」 ⇒ 最近は「生活習慣病」なんていう言葉が定着してきましたね。。。



食生活の乱れ、運動不足、飲酒、喫煙、ストレスなど、体の負担になるような生活を続けることによって、

引き起こされる病気の総称の「生活習慣病」。



 自覚症状がほとんどなく、気がついたときには・・・

  動脈硬化。。。更に、心筋梗塞や脳梗塞など、命にかかわったり、

   障害が残って不自由な生活を送るようになったりする場合があります。



生活習慣病の中でも、特に

「内臓脂肪型肥満」「高血圧」「高脂血」「糖尿病」



『死の四重奏』と呼ばれています。



それは、これらの病気が互いに合併しやすく、しかも合併することでより

加速度的に動脈硬化や心筋梗塞などを引き起こしかねないからです。



これらの病気は、自覚症状がないまま密かに病状が進行し、気づいたときには、

とりかえしのつかないことに・・・なんてことにならないよう



定期的な健康診断と・・・自分で注意する心がけが大事だと思いますよ!