内臓脂肪型肥満、高脂血症状(高コレステロール、高中性脂肪)⇒メタボリックシンドローム⇒動脈硬化⇒心筋梗塞、脳梗塞、狭心症など命にかかわる病気に! 自覚症状がほとんどないので、定期的な健康診断でのチェックが重要です。 メタボリックシンドローム対策⇒ダイエットが近道ですかね。しかし、無理なダイエットはかえって健康を害するので禁物!

メタボリックシンドロームとダイエット(産後も) > コレステロールは必要なの!? > コレステロールの「HDL」、「LDL」 って?

コレステロールは必要なの!?

コレステロールの「HDL」、「LDL」 って?

厳密に言うと、HDLもLDLもコレステロールそのものでは、ないんです。

コレステロールは、脂質の一種(油の一種)ですからそのままでは血液には溶けません。
そこで、リポタンパク質という運搬体に取り込まれ、血液中を運ばれるのです。
リポタンパク質というトラックにコレステロールが運ばれていると考えてみて下さい。
そのトラック(=リポタンパク質)の種類に、「HDL」、「LDL」があるわけです。

HDLに積まれたコレステロールは「HDLコレステロール」、

LDLに積まれたコレステロールは「LDLコレステロール」と呼ばれているのです。